顔の脂肪吸引について

今は脂肪吸引で痩身を考えている人も多いと思います。
特に脂肪吸引というと、腕、お腹、おしり、足、背中などが一般的な場所です。
しかし、最近は小顔にしたいということで顔の脂肪吸引をする人が増えています。


体は努力でもある程度やせることができても顔はなかなかやせることができません。
そして今は小顔画題人気ということもあって、顔の脂肪吸引を希望する人がとても増えているとのことなのです。
顔の脂肪吸引では頬とアゴの手術が一番人気があります。
どうしても顔に脂肪が付きやすいのがこの2カ所です。
特に太ったときにはすぐにアゴに贅肉がついてしまいます。
そしてアゴや頬の脂肪吸引をするだけで随分小顔になりすっきりした顔になります。


また顔の脂肪吸引はリフティング効果もあります。
吸引をした当時は逆に皮膚が少し緩むこともありますが、シワやたるみが逆に引き締まってきます。
頬の場合は耳の後ろから吸引用の管をいれますが、アゴの場合はアゴの下から入れるようになります。
もちろん顔の場合は体に使うような太い管ではなく極細の管を使うので傷も残りません。


手術時間は個人差がありますが、大体10分から20分で終ります。
腫れは数日から1週間残るので仕事をしている人などは1週間程度の休暇が取れるとベストです。
病院によってもいろいろですが、大体の価格として、アゴの脂肪吸引が40万円程度、頬の脂肪吸引は10万円程度、メーラの吸引は40万円程度となっています。
意外と手頃な価格になっているので、利用する人も主婦や若い女性も増えています。